パーツの修理・レストアのご依頼の受付を開始しました!!

dreamcycle001による パーツの修理、レストア依頼の受付をスタートいたします。

20年間のプロショップ勤めの経験、レースメカニックの経験、そしてショップ卒業後の5年間に及ぶオールドパーツ等のオーバーホール、及びレストアの経験に基づく確かな技術を活用し、パーツの修理依頼、レストアのご依頼をお受けいたします。

作業は全て当ブログ代表のだいごろう本人が手作業にて行います。

しっかりと丁寧に根気よく作業いたします。

全て手作業で行いますので時間が必要となります。まずは2種類のメニューのみ対応させていただきます。(今後可能であればメニューを増やす予定です)

メニュー①シマノラピッドファイヤープラス 及び ラピッドファイヤーの動作不良の修理

価格 【片側レバー】3000円(税込み),【両側レバー】5000円(税込み)

(作業完了後の返送時の送料込み)

このような症状の方に最適です。

・久しぶりに乗ろうとしたら、変速レバーを操作してもスカッと空振りするような感じで変速できない。

・変速自体はできるが、レバーの戻る速さが遅い。(ゆっくりとしか戻らない)

上記のような症状の場合、当方の修理を受けていただくことで症状が改善される可能性が高いです。(※ 根本的に壊れてしまっている場合は修理不可能な場合もあります)

シマノラピッドファイヤープラス、及びラピッドファイヤーは、変速レバー内部の補修パーツはシマノから販売されておりません。ですので、不具合の発生しているパーツを修理、調整することで症状の改善を図ります。

根本的に壊れてしまっている場合(パーツの破損、欠品など)は修理不可能となります。

まずは、不具合の発生しているレバーをお送りいただき、状況を確認いたします。

修理可能であれば、そのまま修理続行。不可能な判断となった場合はご連絡を差し上げた後に返送(またはご希望であれば処分)させていただきます。

修理不可能な場合、修理費用は発生いたしません。

修理できた場合のみ、お代金を頂戴いたします。また、返送の際の送料は修理の可能、不可能にかかわらず当方が負担いたします。

送料に関してはお客様が当方にお送りいただく際のみ元払いにてご負担お願いいたします。

ラピッドファイヤー等の変速パーツは各段数ごとに互換性がありませんので、不具合が発生した場合、コンポーネント全交換などの高額修理となってしまうことが多いです。

また、オールドパーツは入手困難なアイテムとなり補修パーツの入手が難しくなっております。

当方の修理メニューをご活用いただくことにより、愛着のあるパーツを引き続きご使用いただくことが可能です。

シマノラピッドファイヤー、ラピッドファイヤープラスとは?

【シマノラピッドファイヤー】とは下記画像のように変速レバーを親指だけで操作するタイプの変速レバーです。主に1990年代初め頃に生産されていた製品です。

シマノラピッドファイヤープラス】とは下記画像のように変速レバーを親指と人差し指とで操作するタイプの変速レバーです。ブレーキレバー一体式モデルと変速レバーだけの別体式モデルとがあります。

メニュー②オールドパーツのレストア

【クランク(ギア付き可)、ブレーキキャリパー(ロード等のキャリパーブレーキ、マウンテンバイク等のカンチブレーキ及びVブレーキ)】の分解清掃、サビ取り、表面磨き、ボルト等のスチールパーツのメッキ処理の実施。

価格 【目安】 3000円(税込み) ~ 8000円(税込み)

(作業完了後の返送時の送料込み)

(状態により価格が変動いたしますが、通常はこの範囲にてご対応させていただきます)

このような症状の方に最適です。

古い自転車の部品を綺麗にしたい、思い入れのあるパーツを手入れして長く使いたい。

年式の古い部品は補修パーツの供給が終了しており、現状の部品を手入れして、可能なかぎりサビを落として綺麗にしたり、分解清掃、グリスアップ等で機能改善を図るしかありません。

当方のレストアメニューをお受けいただくことで、手作業にて可能なかぎりサビ取り、清掃、表面磨き、グリスアップ、メッキ処理等を行います。

*ボルト等のスチールパーツ(鉄製の小物)に関してはサビが酷い物はサビ取り後のメッキ処理仕上げがおススメです。

dreamcycle001のレストアでどう変わるのか?

汚れの清掃はもちろんのこと、アルミ表面の腐食の除去、サビてしまった鉄パーツのサビ取り後のメッキ処理を行った製品の画像です。

アルミ本体の腐食を除去後、手磨きにて仕上げております。

dreamcycle001のメッキ処理仕上げとは

当方のメッキ処理仕上げはシルバー色のメッキとなります。メッキの種類はスズメッキです。クロームメッキほどのピカピカな表面とまではなりませんが、サビ除去後の黒ずんだ表面をシルバー色にして、見た目を綺麗に見せるとともに、サビや傷からの保護効果が期待できます。

メッキは塗装ではありませんのでキズや剥がれに強いです。

(上の画像のように表面だけでなく、深く浸食しているサビは可能なかぎり除去した後、メッキ処理を行うことで左の画像のように梨地のシルバーとなります。)

また、クロームメッキなどの専門業者に依頼するタイプのメッキは、個人レベルで複数個の小物部品を依頼すると高額となってしまうケース多いです。

(例えば、カンチブレーキキャリパーの小物金具だけでも1キャリパーあたり13~15点ほどの部品点数となります。前後だと30点ほどとなります)

画像のナットのように酷くサビてしまっていてもメッキ処理を行うことでシルバー色となります。

スプリングパーツも問題なくメッキ可能です。

当方のメッキ処理は研究の末、数十点の部品を一気にメッキすることが可能となっております。また、だいごろう本人が実施することによって圧倒的なコストダウンを図っております。

もともとのメッキを侵食しているような重いサビ具合の場合には、できるだけサビを取り除いた後にメッキ処理仕上げを実施することをおススメいたします。

現状のサビ具合が軽い場合は作業はサビ落とし、ワックスがけにて対応させていただきます。

まずは可能であればオーダーフォームより部品の画像をお送りください。おおよその価格をご案内いたします。

画像送付が難しいかたは部品をお送りください。状態を確認後に作業内容とサビ止めメッキ処理の有無、価格をご案内いたします。

dreamcycle001によるクランク・ブレーキの分解・清掃・レストアの実績

近年、当方が作業を手掛けたクランクとブレーキの画像を下記に掲載いたします。豊富に作業しております。安心してご依頼ください。

お申込みの流れ

このページの一番下にあるオーダーフォームにてご連絡ください。

依頼内容を確認後におおよその価格(目安)と納期、部品の送付先をご案内いたします。

案内させていただきました内容にご納得いただけましたら、部品を元払いにてお送りください。

部品到着後、問題なければそのまま作業いたします。問題が発覚、もしくは目安となった料金に追加が発生しそうな場合はご連絡させていただきます。

また、ご依頼時にご不明な点や、ご希望等がございましたら遠慮なくご連絡ください。打合せの後に作業いたします。

送料に関してはお客様から当方への発送時のみ元払いにてご負担ください。返送時は当方が負担いたします。

ご依頼時の注意点(必ずお読みください)

作業に関しては細心の注意を払い、可能なかぎり丁寧に行いますが、経年による劣化または不意の事故等で破損に至ってしまう可能性がございます。

とくにオールドパーツ(年式の古いパーツなど)はどうしても作業時に破損してしまうリスクが高くなります。

(例えば、古いクランクに付いているアルミ製の5ピンボルトを緩めようとしただけでボルトが粉砕した。など)

このような作業上のトラブルは回避のしようもなく、起きてしまった場合にはどうしようもありません。当方としても弁償などの責任は負えませんのでご理解、ご了承の上ご依頼ください。

また、作業の具体的な方法やノウハウなどのご質問は企業秘密のためお答えできない場合がございます。ご了承ください。

お支払い方法

① 銀行振込【Paypay銀行口座(旧ジャパンネット銀行)】にお振込み(入金確認後に商品返送)

② メルカリショップ内にお客様専用ページをご案内いたしますので、ご購入ご決済ください。(クレジットカード等がご利用可能です)

上記のような修理、レストア作業は一般的なサイクルショップでは行っていない場合が多く、お困りの方もいらっしゃるのではないかと思います。

是非、当サービスをご活用くださいませ。

オーダーフォーム

・シマノラピッドファイヤープラス 及び ラピッドファイヤーの動作不良の修理のご依頼のオーダーフォーム



    ※ ご入力いただいた内容は一般には公開されません。ご安心ください。

    ・オールドパーツのレストアのご依頼のオーダーフォーム







      画像添付(可能な方は画像を添付してください。jpeg,jpg,png,gifに対応 最大サイズ2Mまで)

      ※ ご入力いただいた内容は一般には公開されません。ご安心ください。

      シェアする

      • このエントリーをはてなブックマークに追加

      フォローする