B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ③ ISIS(アイエスアイエス アイシス)その②

こんにちは、だいごろうです。

今回は自転車のボトムブラケット(BB)の種類について考えていきたいと思います。

第3回目は『B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ③ ISIS(アイエスアイエス アイシス)その②』です。

③ ISIS アイエスアイエス アイシス その②

では『B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ③ ISIS(アイエスアイエス アイシス)その①』に引き続きISIS BBのサイズについてより細かく見ていきましょう。

ISIS BBには基本的な軸長(シャフト長)として公式な長さが4種類、あとから出てきたダウンヒル用の1種類の合計5種類が存在していることは前回お話いたしました。

ではこの5種類の軸長をどのように使い分けるのか?おそらくこのサイトをご覧になっている多く方が一番気にしていらっしゃる部分かと思います。それでは各ブランド、モデルも含めメジャーな商品を例に解説していきます。

ISISの規格は統一されておりますが各ブランドやモデルによってBB自体の仕様には様々なタイプがあります。

例えば、軸長113mmを例にとってみると、FSAのPlatinum BBという商品の場合はフレームシェル幅が68mmのモデルと73mmのモデルそれぞれに専用のラインナップがあります。

FSA(エフエスエー) 自転車 部品 パーツ ボトムブラケット スペア Platinum BB, ISIS, 68x113mm 200-1000
by カエレバ
FSA(エフエスエー) Platinum BBセット 73/113 ISIS
by カエレバ

同じ軸長113mmでもRACE FACEのSRX ISIS BBという商品の場合はシェル幅68mmも73mmも一つの商品で付属のスペーサー(幅2.5mm)を付け外しすることで両方に対応しています。

Race Face ISIS SRX Boîtier 68/73 mm RP 113 mm
by カエレバ

同様にTRUVATIV GigaPipe Team SLというモデルもスペーサーで68mm、73mm両方に対応しております。

TRUVATIV BB GigaPipe Team SL(15mm) 113 x 68/68E/73
by カエレバ

ロードの場合、クランクがダブルまたはシングルのいずれの場合でも軸長は108mmとなりシェル幅が68mm(JIS)、70mm(イタリアン)の両方のラインナップがあります。ロードのトリプルは118mmです。

FSA(エフエスエー) 自転車 部品 パーツ ボトムブラケット スペア Platinum BB, ISIS, 68x108mm 85200-0998
by カエレバ
トーケン TK892CT Ti-ISIS-BB 70-108mm ボトムブラケット
by カエレバ

ここでマウンテンバイクのシェル幅とチェーンラインについてもう少し掘り下げてみましょう。(少し複雑な話となりますがご了承ください。)

一般的なマウンテンバイクのフレームの場合、BBのシェル幅は68mmと73mmがあり、チェーンラインは47.5mmと50mmがあります。ですので合計4種類が存在します。

例えばフレームの設計によって同じ68mmシェル幅のフレームでもチェーンラインは47.5mmのモデルと50mmのモデルがあります。これはメーカーの設計思想により様々です。別の呼び方ではStandard Mountain、Wide Mountainと呼ばれています。

今までの四角軸(スクエアテーパー)BBの場合は使用するクランクに合わせてチェーンラインが47.5mmまたは50mmになるようにBBの軸長を選択する必要がありました。

チェーンラインの項目(後日掲載予定)で詳しくお話いたしますが、例えばシェル幅68mmのフレームでシートチューブの太さがφ34.9mm、チェーンラインが50mmのフレームがあったとします。このフレームにフロント3段変速のクランクを取り付けると仮定しましょう。

この場合、四角軸のBBの場合は使用するクランクがチェーンライン50mmになる軸長のBBを選び装着します。

もしこのとき間違ってチェーンライン47.5mmになる軸長のBBを選んでしまったら、フロント3段変速のインナーギアに変速する際にφ34.9mmの太いシートチューブにフロントディレイラーが激突してしまい、フロントメカの調整をもっとロー側に寄せたいのに寄せれないという事態が発生します。

何とかシートチューブへの激突は避けれたとしても、フロントメカ自体の調整は可動範囲のギリギリまで内側の位置ですので変速性能はかなり落ちてしまいます。ですのでやはりチェーンライン50mmになるようにBBの軸長を選択する必要があります。

この問題に対してISIS BBは見事に解決してくれております。その答えは113mm軸長BBはチェーンラインが47.5mmでもなく50mmでもなくその間の48.5mmとなるからです。こうしてISIS BBはNarrow Mountainで太いパイプ形状のフレームでも取り付けを容易にしてくれています。

ではWide Mountainフレームの場合はどうなるかというと、ここで軸長118mmが登場します。軸長118mmモデルはチェーンラインが51mmとなります。

TRUVATIV BB GigaPipe Team DH(12mm) 118 x 68/68E/73
by カエレバ

ここでさらにスペーサーをつけ外ししてシェル幅68mmと73mmに対応できるモデルについてお話すると、軸長113mmのモデルの場合は68mm、73mmいずれの状態でもチェーンラインは48.5mmとなります。これらの要因からスペーサーの脱着だけであらゆるフレームに対応できるように考えられております。

この軸長113mmで68mm、73mm両方対応できるタイプのISIS BBはシェル幅68mmであればEタイプフロントディレイラーにも対応でき、BB挟み込みのチェーンデバイスにも対応できる場合があります。

軸長118mmのBBでスペーサーをつけ外ししてシェル幅68mmと73mmに対応できるモデルの場合はいずれの場合でもチェーンラインは51mmとなります。

TRUVATIV BB GigaPipe Team SL(15mm) 118 x 68/68E/73
by カエレバ

ではシェル幅73mmのフレームにEタイプのフロントディレイラーやBB挟み込みのチェーンデバイスを装着したい場合はどうなるのか?

そのままスペーサーを外して装着したのではEタイプのディレイラーの厚み(約2.5mm)分、BBのシャフト自体が右方向に移動してしまいます。チェーンラインは48.5+2.5=51mmとなりますが、クランク自体が左右ともに自転車の中心から右側に2.5mm移動してしまうことになり良くありません。ここでBBのラインナップとして73E-118mmというモデルが登場します。

TRUVATIV BB GigaPipe Team DH(12mm) 118 x 73E
by カエレバ

このような流れでさらに軸長の長さがもっと必要な場合には128mm、148mmが用意されています。

TRUVATIV BB GigaPipe Team DH(12mm) 128 x 68/68E/73
by カエレバ
TRUVATIV BB GigaPipe Team DH(12mm) 148 x 100/100E
by カエレバ

下記にTRUVATIVの『 ISIS Drive 』と『 Giga Pipe 』のサイズチャートを記載しておきます。よろしければご活用ください。

BB軸長/BBシェル幅 フレーム

シェル幅

チェーンライン Eタイプ

ディレイラー

スペーサー Oリ

ング

Part #:BB-##-(GPSL/GPTI/SPL-SLLT)-108/68
108/68 68mm 46 1spd

/44.5 rd.double

/42.5 track

No No No
Part #:BB-##-GPSL-108/70(イタリアン)
108/70 70mm 46 1spd

/44.5 rd.double

/42.5 track

No No No
Part #:BB-##-(GPDH/GPSL/GPTI/MXTI/SPL-DHLT/SPL-SLLT)-113/(68/68E/73)
113/68 68mm 48.5 mtb/47 rd. TT No 1枚 Yes
113/68E 68mm 48.5 mtb/47 rd. TT Yes No Yes
113/73 73mm 48.5 mtb No No No
Part #:BB-##-BMX-113/68
113/68 68mm 42.5 bmx No No No
Part #:BB-##-(GPDH/GPSL/GPTI/MXTI/SPL-DHLT/SPL-SLLT)-118/(68/68E/73)
118/68 68mm 51 mtb

/46.5 road triple

No 1枚 Yes
118/68E 68mm 51 mtb Yes No Yes
118/73 73mm 51 mtb No No No
Part #:BB-##-(GPDH/GPSL/GPTI/MXTI/SPL-DHLT/SPL-SLLT)-118/73E
118/73E 73mm 51 mtb Yes No No
Part #:BB-##-GPSL-118/70(イタリアン)
118/70 70mm 46.5 road triple No No No
Part #:BB-##-(GPDH/GPSL)-128/(68/68E/73)
128/68 68mm 56 mtb No 1枚 Yes
128/68E 68mm 56 mtb Yes No Yes
128/73 73mm 56 mtb No No No
Part #:BB-##-GPDH-128/73E
128/73E 73mm 56 mtb Yes No No
Part #:BB-##-GPDH-128/(83/83E)
128/83 83mm 56 mtb No 1枚 No
128/83E 83mm 56 mtb Yes No No
Part #:BB-##-GPDH-148/(100/100E)
148/100 100mm 66 mtb No 1枚 No
148/100E 100(E)

mm

66 mtb Yes No No

というわけで今回は『B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ③ ISIS(アイエスアイエス アイシス)その②』についてお話いたしましたがいかがでしたでしょうか?

♦ まとめ ♦

①ISISタイプのBBは商品によってはスペーサーで異なるフレームシェル幅に対応可能なモデルがある。

②ダウンヒルやフリーライド等の下り系のシェル幅83mmや100mmに対応した商品も存在する。

③チェーンラインによる軸長の選び方が四角軸の頃に比べて容易になった。

スポンサードリンク

B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ③ ISIS(アイエスアイエス アイシス)その① ⇐

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。