B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ⑧ TRUVATIV Howitzer  ハウイッツァー

こんにちは、だいごろうです。

今回は自転車のボトムブラケット(BB)の種類について考えていきたいと思います。

第8回目は『B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ⑧ TRUVATIV Howitzer ハウイッツァー』です。

⑧ TRUVATIV  Howitzer  ハウイッツァー

TRUVATIV BB Howitzer Team 68/68G/73/73G チェーンライン 51
by カエレバ

このタイプのBBはTRUVATIVのオリジナル規格でISIS規格とGXP規格の中間的なタイプといったところでしょうか。

適合するクランクは2006年以降の『Holtzfeller』と『Hussefelt』です。

①構造

構造的にはISISのようなスプライン式のシャフトとフレームの外側にベアリングが位置するGXP(シマノで例えるならHOLLOW TECHⅡタイプ)のようなベアリングカップとの組み合わせとなっております。

ベアリングカップの幅が大きく設計されておりシャフトも非常に強固に設計されていることからマウンテンバイクのオールマウンテンやダウンヒル等の下り系のバイクに採用されております。クランク取り付けボルトはM15とM12の2種類があります。M15モデルは軽量モデルのためフリーライドやダウンヒル等の使用には向いておりません。

シャフトの太さは21mmでスプライン部分のセレーションは10枚です。主に完成車に採用されており、ハイグレードなアフターパーツ等は存在しておりません。

シマノ オクタリンク、ISIS、FSA Power Drive、TRUVATIV  Power Spline等とは互換性はありません。(ISISと見た目はとても似ていますがサイズが異なります。)

商品ラインナップとしてTRUVATIV純正の『Howitzer TEAM BB』(上位グレード)と『Howitzer XR BB』(下位グレード)という商品があります。両者の違いはHowitzer TEAM BBはカップにCNC加工が施されております。

TRUVATIV BB Howitzer Team 68/68G/73/73G チェーンライン 56
by カエレバ
Truvativ Howitzer XR M15 BB 51mm Chainline x 68/68E/73/73E (for Blaze M15 C/set
by カエレバ

②種類(サイズ)

展開サイズはシェル幅別に4種類、68/73mm、83mm、100mmとなっております。

下記に2010年(商品ラインナップが多かった頃)のサイズ表を記載しておきます。(現在では廃盤となっているサイズもございます。)

表の一番右の欄のEはEタイプフロントディレイラー、CGはチェーンガイド、SGはシフトガイド(変速対応のチェーンガイド)、ISCGの対応を表しています。

『Howitzer XR BB』

モデル シェル幅 チェーンライン スペーサー E/ガイド
BB-07-HW-XR – 51 CL / 68 68 mm 51 MTB L1/R2  -
BB-07-HW-XR-51 CL / 68 E 68 mm 51 MTB L1/R1 E/CG/SG
BB-07-HW-XR-51 CL / 73 73 mm 51 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-07-HW-XR-51 CL / 73 E 73 mm 51 MTB  - E/CG/SG
BB-07-HW-XRM 15-51 CL / 68 68 mm 51 MTB L1/R2  -
BB-07-HW-XRM 15-51 CL / 68 G 68 mm 51 MTB L1/R1 E/CG/SG
BB-07-HW-XRM 15-51 CL / 73 73 mm 51 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-07-HW-XRM 15-51 CL / 73 G 73 mm 51 MTB  - E/CG/SG
BB-06-HW-XR-56 CL / 68 68 mm 56 MTB L1/R2  -
BB-06-HW-XR-56 CL / 68 E 68 mm 56 MTB L1/R2 E/CG/SG
BB-06-HW-XR-56 CL / 73 73 mm 56 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-06-HW-XR-56 CL / 73 E 73 mm 56 MTB  - E/CG/SG

『Howitzer TEAM BB』

モデル シェル幅 チェーンライン スペーサー E/ガイド
BB-07-HW-TM-51 CL / 68 68 mm 51 MTB L1/R2  -
BB-07-HW-TM-51 CL / 68 G 68 mm 51 MTB L1/R1 E/CG/SG
BB-07-HW-TM-51 CL / 73 73 mm 51 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-07-HW-TM-51 CL / 73G 73 mm 51 MTB  - E/CG/SG
BB-06-HW-TM-56 CL / 68 68 mm 56 MTB L1/R2  -
BB-06-HW-TM-56 CL / 68 E 68 mm 56 MTB L1/R1 E/CG/SG
BB-06-HW-TM-56 CL / 73 73 mm 56 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-06-HW-TM-56 CL / 73E 73 mm 56 MTB  - E/CG/SG
BB-06-HW-TM-56 CL / 83 83 mm 56 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-06-HW-TM-56 CL / 83 G 83 mm 56 MTB  - E/CG/SG
BB-06-HW-TM-66 CL / 100 100 mm 66 MTB L-/R1 E/ISCG
BB-06-HW-TM-66 CL / 100 G 100 mm 66 MTB  - E/CG/SG
Truvativ bottom bracket Howitzer Team 83/83G, chainline 56 by Truvativ
by カエレバ

③取り付け

BBの取り付けには純正工具として『 GXP/Howitzer Tool 』があります。

また、HOLLOW TECHⅡ用の一般的な BB用工具も使用可能です。(ただし、カップよりもシャフトの方が外に出ている構造ですのでスパナ/メガネレンチタイプに限ります。)

TRUVATIV スペアパーツ GXP/HOWITZER TOOL
by カエレバ
Birzman(バーズマン) SPECIALIST WRENCH BOTTOM BRACKET WRENCH TL-BR-182
by カエレバ

TRUVATIV  Howitzer対応のクランクの取り外しには一般的なISIS、オクタリンク対応のコッタレス クランク抜き工具が使用できます。

パークツール(ParkTool) クランクプーラー 角型、オクタリンク、ISIS規格用 CWP-7
by カエレバ

というわけで今回は『B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ⑧ TRUVATIV Howitzer  ハウイッツァー』についてお話いたしましたがいかがでしたでしょうか?

♦ まとめ ♦

①非常に強固な造りでマウンテンバイクの下り系に最適。

②TRUVATIV  HowitzerはTRUVATIVオリジナル規格でその他ブランドやISIS規格等のBBとの互換性は無い。

③主に完成車に使用されておりハイグレードなラインナップは無い。

スポンサードリンク

B ボトムブラケット(BB)の種類について考える ⑦ シマノ Press Fit BB プレスフィットBB ⇐

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。